【ミナミジサイチョウ】茨城ペットショップ猛禽屋から脱走か!店の場所

minamijisaicho-ibaraki-petshop ニュース

こんにちは玉子です。

 

現在、千葉県などで目撃が相次いでいる巨大怪鳥【ミナミジサイチョウ】持ち主などによる捕獲が難航していますね^^;

 

少し前の報道では、逃走した【ミナミジサイチョウ】はペットか?と推測がありましたが、茨城県の猛禽類販売店と改められました!

 

ここでは、その茨城県の猛禽類販売(店名)がどこ(場所)なのか?や、

逃走中の【ミナミジサイチョウ】ペットショップで扱われるようになったことに関するについても調査してみましたよ~!

 

それではみなさんも一緒に【ミナミジサイチョウ】脱走元の茨城県猛禽類販売店についてや、ペットショップの店員でも捕獲が難航している動画でどれくらい懐つく怪鳥なのか確認していきましょう!

スポンサーリンク

【ミナミジサイチョウ】千葉でついに捕獲!(2021年6月5日追記)

茨城県から脱走して約1年半。

脱走劇に終焉が訪れたようですね!

 

これで、近隣準民のみなさんに元通りの静かな生活が戻って良かったと思います!


 

こちらも読まれています!
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

【千葉サイチョウ目撃】肉食鳥の生態や危険性 ペットの値段は?

【横浜ニシキヘビ譲渡】茨城販売業者の場所 値段やその後の販売先は?

【動画】パンダのタンタンなぜ中国に帰る?いつまで会える?wikiプロフィール(王子動物園)

 

【ミナミジサイチョウ】茨城ペットショップの「猛禽屋」から脱走か!

ミナミジサイチョウが脱走した販売店は「猛禽屋」と噂!

こちらのTwitterの投稿からは、茨城県にある「猛禽屋」というペットショップとありますねー。

 

 

連日、怪鳥【ミナミジサイチョウ】を巡って、捕獲のためにメディアや販売業者などが騒ぎ立てていることに憤りを感じていらっしゃるようですね。

 

確かに【ミナミジサイチョウ】の動物からしたら、迷惑でしかない状況ですね…。

スポンサーリンク

ミナミジサイチョウが脱走した販売店は「猛禽屋」の管理は?

こちらの投稿者さん以外にも、近隣の方でしょうか…

【ミナミジサイチョウ】「猛禽屋」で放し飼いっぽく飼われてたよねーという投稿が見られますよ。

 

地元茨城では、結構有名な猛禽類販売店の「猛禽屋」のようですよ!

 

 

こちらの投稿を見る限り、ペットショップとしての管理とか大丈夫なんでしょうかね…^^;

事実なら、めっちゃ怖いですよー!!!笑えません…。

 

個人的には、目撃されている場所の地域住民が怖がっているとしたら、捕獲せざるを得ないと思います。

おそらく捕獲するまで、マスコミは騒ぐと思いますし。。。

 

猛禽類販売店「猛禽屋」で飼われて、人から餌付けされていた以上はのオーナーが飼い主なので、放ってはおけませんよね…責任を問われると思います。

 

だからこそ現在の捕獲劇があるのだと思いますが、いつ終わることやら…^^;

 

ちなみに、【ミナミジサイチョウ】絶滅危惧種に指定はされているものの、本来の生息場所の南アフリカ辺りでは、煙たがられている鳥類だそうですよ。

 

なぜなら、「干ばつに対する迷信」の対象になっているからだそうで、人の手によって数が減らされているといわれています。

 

なので、絶滅危惧種と一言でいっても、【ミナミジサイチョウ】の捕食対象が減少したり、自然環境の変化に適応できなくなった理由で総数が減少しているとは言い切れない現実が現地(南アフリカ)にはあるようですね。

スポンサーリンク

【ミナミジサイチョウ】茨城ペットショップ「猛禽屋」の店の場所

猛禽類販売店「猛禽屋」の場所(地図)

茨城県の猛禽類販売店について口コミから見ると、かなりの確率で「猛禽屋」のようですね。

 

 

店名:猛禽屋

店の場所:〒300-1213 茨城県牛久市上太田町809−3

電話:029-874-0099

営業日:日~土曜日

営業時間:10:00~20:00

 

 

現在、テレビ取材ではあくまで「茨城県の猛禽類販売店」と名乗っていますが^^

わかる人にはわかるのでしょうね。。。

スポンサーリンク

 

こちらも読まれています!
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

【千葉サイチョウ目撃】肉食鳥の生態や危険性 ペットの値段は?

【横浜ニシキヘビ譲渡】茨城販売業者の場所 値段やその後の販売先は?

白輪剛史園長の【iZoo】ワニランチがやばい!場所と評判 園長のwiki経歴

 

猛禽類販売店「猛禽屋」のオーナーでどんな人?

こちらの写真の向かって右のを持っていらっしゃる方が、「猛禽屋」の代表:藤田征宏さんです。

 

自民党の方と親友で、日本でも有数の鷹匠とありますよ。

鷹匠同士の間でも、名の通った方なのかも知れませんね!

 

 

今回調べてみると「猛禽屋」の藤田征宏さんは、ペットショップオーナーでありながら政治家との意外な繋がりがある方でした!

 

猛禽屋のHPを確認するとスタッフは、4,5人働かれているようですよ。

 

また、「猛禽屋」オーナーの藤田征宏さんは、2012年12月に「猛禽屋レスリングクラブ」を設立されているそうです。

 

そのクラブの監督は、「猛禽屋」オーナーの藤田征宏さんが務めているそうですよ。

 

藤田征宏さんは、猛禽類販売店ペットショップオーナー以外に色々な顔を持つ方のようですね!

スポンサーリンク

【ミナミジサイチョウ】茨城ペットショップ「猛禽屋」でも捕獲難航【動画】

茨城県にある猛禽類販売店のペットショップ「猛禽屋」の店員さんが、テレビ取材のインタビューに応じています。

 

こちらの動画では(3:27~)に、定員さんが登場されていますよー。

 

軽トラの中から【ミナミジサイチョウ】を眺めるのは、「猛禽屋」の店員さんでしょうか…?

 

こちらの映像を見る限りでは、全く懐いていなさそうです^^;

ただ、人間慣れしている感じはしますね。

 

【ミナミジサイチョウ】ペットとして扱われるために、人の手に渡ると鋭いくちばしはカットされるものなのでしょうか…ね???

 

人間の都合に合わせて危ないからと、くちばしを切られた【ミナミジサイチョウ】の姿に痛々しい感じがしてしまいます。。。

 

本来なら【ミナミジサイチョウ】は、尖ったくちばしでカメの甲羅を突き刺して捕食したりすることもできます。

 

くちばしを切った人が誰かは不明ですし、誰がしたかということに興味はありませんが…個人的には、そこまでして絶滅危惧種をペットとして飼うこと自体に疑問が残ります。。。

 

一部のでは、茨城県の猛禽類販売業者である「猛禽屋」が、随分前に販売目的で入手したそうですよ。(ペットショップなので、普通そうですよね^^;)

 

それが7年以上前のことみたいなので、「猛禽屋」としては餌代ばかりがかかっていた可能性もありますよねー。

 

2019年11月に「猛禽屋」から脱走した【ミナミジサイチョウ】ですが、買い手さえ見つかれば約30万円で販売される予定だったとか。

 

【ミナミジサイチョウ】は、あまりペットとしての需要がありそうには思えませんが、世の中には色んな方がいらっしゃるものですね^^;

スポンサーリンク

 

こちらも読まれています!
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

【千葉サイチョウ目撃】肉食鳥の生態や危険性 ペットの値段は?

【横浜ニシキヘビ譲渡】茨城販売業者の場所 値段やその後の販売先は?

イモトアヤコの旦那石崎Dは再婚?夫婦目標と妊娠報告?イッテQ卒業の真相

 

【ミナミジサイチョウ】茨城ペットショップの猛禽屋から脱走か!店の場所のまとめ

今回は、千葉県で頻繁に目撃されて捕獲が難航している【ミナミジサイチョウ】持ち主茨城県の「猛禽屋」について、

 

  • 千葉で目撃多発!脱走した【ミナミジサイチョウ】は、世間の口コミを見ると茨城の猛禽類販売店のペットショップ「猛禽屋」から2019年11月に脱走した可能性が高いこと
  • 【ミナミジサイチョウ】茨城ペットショップ「猛禽屋」の店の場所(〒300-1213 茨城県牛久市上太田町809−3)で、代表でオーナーは藤田征宏さんというレスリングを教える顔を持つ人であること
  • 【ミナミジサイチョウ】茨城ペットショップ「猛禽屋」でも捕獲が難航している【動画】を見ると、巨大な怪鳥は人に懐く類の生物ではなさそうなこと

 

などが気になり、調べてまとめました!

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました