【愛犬ペット画像】小池百合子のペットを守る活動って何? | 玉子の気まぐれ日記

【愛犬ペット画像】小池百合子のペットを守る活動って何?

koikeyuriko-pets-jyoto-dazo-sochan-aiken ニュース

こんにちは玉子です。

 

今月6月に東京都知事の小池百合子さんが可愛がっていた愛犬のヨークシャテリア「そうちゃん」が亡くなったそうですね。

 

6月22日からは小池百合子都知事が過労で入院されていますが…

私生活ではペットのショッキングな出来事があったため体調不良の一因としてペットロスでもある…という噂です。

 

小池百合子都知事にとって、激務の合間に愛犬「そうちゃん」が心の拠り所だったのかなと思います。

 

ここでは、小池百合子都知事が飼っていたかわいい【愛犬ペット画像】や、都知事就任後から続けているペットを守る活動がどんなものなのかについて調査してみましたよ~!

 

それではみなさんも一緒に、小池百合子都知事ペットとの関わりについて確認していきましょう!

スポンサーリンク

【愛犬ペット画像】小池百合子のペットはヨークシャテリア!

小池百合子の愛犬の名前は「そうちゃん」で長寿犬

小池百合子都知事が可愛がってきた愛犬ペットの犬種はヨークシャテリアです。

 

ヨークシャテリアは別名「動く宝石」とも言われており、通称ヨーキーと呼ばれています。

 

平均寿命は13~16歳程といわれていますが、小池百合子都知事が飼っていたメスの「そうちゃん」は、なんと18歳まで生きたそうですよ!

 

こちらが長寿を表彰された小池百合子都知事愛犬ペット「そうちゃん」です^^

総理大臣の“総”から取ってつけた名前だそうです^^;

 

そういえば…以前、総理大臣に最も近い女性では?という噂がありましたねー。

 

 

何だか聞き分けの良さそうなかわいい犬ですね。

愛犬ペット「そうちゃん」は、天寿を全うしたと言えますね^^

スポンサーリンク

こちらも読まれています!
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

【福岡ミズオオトカゲ】危険性や値段 飼い主不在ならその後は?
こんにちは玉子です。 ここ最近は、爬虫類などのペットとして飼われていた動物の脱走と捕獲についてのニュースが多いように感じます^^; 6月13日(日)に福岡県直方市で、巨大トカゲのミズオオトカゲが捕獲されたましたね。 ...
【動画】パンダのタンタンなぜ中国に帰る?いつまで会える?wikiプロフィール(王子動物園)
こんにちは玉子です。 昨年頃から報じられている兵庫県「神戸市立王子動物園」のお嬢さまことパンダのタンタン(旦旦)は、いつ中国へ返還されるのでしょうか? 最近では、パンダのタンタンが飼育員にまさかの塩対応をするなど...

【動画】小池百合子は「そうちゃん」を溺愛していた!

の寿命としては仕方なかったと思いますが…

一部抜粋

小池知事が長く飼ってきた愛犬の『そうちゃん』が今月、死んでしまったんです。

18歳のメスのヨークシャーテリアで、パートナーのいない小池知事を支える唯一の存在でした」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

とありますし、ペットロスは飼い主さんにとって精神的なダメージが大きいそうですね…。

 

 

小池百合子都知事の場合、2013年まで自宅介護をしながら同居していたという母親(享年88歳)を「そうちゃん」と一緒に看取ったらしいです。

 

そういうエピソードを知ると、ペットロスによる喪失感が大きいように感じました。

 

ペットロスから立ち直れるまでの期間は人それぞれですが…

悲しい時は思いきり涙を流したり、悲しみを誰かに打ち明けたりした方が立ち直りやすいという話を聞いたことはあります。

 

ペットロスによる喪失感が大きい人の場合、深刻な状態になる方もいるようです。

 

中には小池百合子都知事のように仕事を休んでしまう程、体調に影響を受ける方もいるようですね…。

 

少し心配ですが…ペットを飼うことは、そういうことも受け入れざるを得ないことだと思いました。

 

また、ペットとの楽しかった記憶をバネに少しずつ元気を取り戻されることを祈っています^^

スポンサーリンク

小池百合子のペットを守る活動【ワンニャンとうきょう】って何?

都知事に立候補した選挙の時に、愛犬家の小池百合子さんは「ペット殺処分ゼロ」を公約に掲げていたそうですね。

 

2016年に小池百合子都知事として就任された時点では、東京都の犬や猫の殺処分数は203頭に上っていたそうです…。

 

 

しかし、2018年には東京都の次の対策のお陰で動物の殺処分数がゼロになり継続傾向にあるそうですよ!

 

一部抜粋

私は知事就任後から、最期まで責任を持ってペットを飼う意識の醸成や、動物の譲渡の啓発を進めるために、東京都動物情報サイト「ワンニャンとうきょう」を開設いたしました。

そして、飼い主のいない地域猫の対策として、地域のボランティアの方々との連携や子猫のミルクボランティア、飼い主のいない猫の避妊対策など進めてまいりました。

引用:https://go2senkyo.com/s

 

ペットの譲渡などについてご興味がある場合は、こちらに相談してみてはいかがでしょうか? ⇩ ⇩ ⇩

東京都動物愛護情報センター【ワンニャンとうきょう】

 

そもそも最後までペットの面倒がみれないのなら、飼わない方がいいのでは?と思ってしまいますが…

 

ペットより飼い主が先に逝くことも無きにしも非ずで…

ペットを可愛がれなかった無責任な人ばかりではない事情もこのような問題の背景に潜んでいるそうですよ。

 

ペットを飼う時には、自分の健康状態を管理することも大事になりますね!

スポンサーリンク

こちらも読まれています!
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

【横浜ニシキヘビ譲渡】茨城販売業者の場所 値段やその後の販売先は?
こんにちは玉子です。 5月7日に横浜市内でペットとして飼われていたアミメニシキヘビが脱走し、17日ぶりの5月22日に捕獲されて近隣住民の方々は一安心だと思います^^ 翌23日にはアミメニシキヘビを、横浜市の「野毛...
【画像】矢部太郎の大家さんちはなぜ映画ロケ地に?理由と現在の自宅
こんにちは玉子です。 お笑い芸人であり、漫画家の矢部太郎さん。 大ベストセラーのマンガ「大家さんと僕」は、主人公(矢部太郎さん)と老女(大家さんの塩野郁子さん)との心の交流が描かれた話ですね。 そんな矢部太...

【愛犬ペット画像】小池百合子のペットを守る活動のまとめ

今回は、過労で入院してしまうほど激務の最中で小池百合子都知事を側で癒したペットの愛犬「そうちゃん」や、ペットを守る活動について、

 

  • 【愛犬ペット画像】がかわいい、小池百合子都知事のペット ヨークシャテリアのメスの「そうちゃん」は、平均寿命の13~16歳を超えて18歳まで長生きしたこと

 

  • 小池百合子都知事のペットを守る活動は都知事就任から殺処分ゼロを達成しており、【ワンニャンとうきょう】という主に行き場のないペットの譲渡窓口として機能しているということ

 

などが気になり、調べてまとめました。

小池百合子都知事の体調回復と、ペットを愛する全ての飼い主さんのペットロスの淋しみが一日も早く癒えますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました