Amazon宇宙旅行の1座席の費用は?いつ打ち上げで場所は?【Blue Origin】売上金のゆくえ

amazon-spacetravel-blueorigin-newshepard ニュース

 

米Amazonの傘下において、

創始者のジェフ・ベゾス氏がベンチャー企業として立ち上げた民間宇宙事業

 

【Blue Origin】

 

2021年ついに、有人飛行を実施することを発表しました!(※現地時間2021年5月5日)

 

ここでは…

  • 民間初となるAmazon宇宙旅行の、1座席の旅行費用はいくらなのか?
  • 「New Shepard(ロケット名)」は、いつ(時期)どこ(場所)で打ち上げるのか?
  • また、宇宙旅行の売上金はどのように使う(用途)予定があるのか?

などについて気になり調査しました!

 

この度の宇宙旅行、宇宙船「New Shepard」のフライトでは訓練の必要性はないみたいです。(意外です…)

 

フライト時間は約10分間とされ約数分間は無重力状態を味わえて、シートから離れて船内浮遊を楽しめるそうですよ!

 

まず、打ち上げから約3分後に乗客が乗ったカプセルを切り離します。

宇宙空間の始まりとされる海抜高度100kmの「カーマンライン」を超えた後、カプセルはパラシュートを使って地表に着地する流れの宇宙旅行はあっという間です^^

 

なんだかワクワクする話題ですね♪

 

みなさんも一緒にジェフ・ベゾス氏が力を入れているAmazon宇宙旅行について確認していきましょう!

スポンサーリンク

 

Amazon宇宙旅行の1座席の費用は?

2018年、Amazon創始者のジェフ・ベゾス氏は、メディアへの取材で有人の商業宇宙旅行に向けて、一人当たり(1座席)の費用について、次の通り概算を発表していました。

 

1座席は、約20万~30万ドル

 

日本円に換算して、約2,186万7,483~約3,280万1,225円です。

(※2021年5月6日現在)

 

また、2019年の発表段階では、ブルーオリジンの料金プランの事情を直接知る立場従業員からも、

1座席あたり、約20万~30万ドルの範囲内でチケット販売する旨を述べていました。

 

2021年、打ち上げを発表されたロケット「New Shepard」は6人乗りです。

 

 

本日(米時間の2021年5月5日)、ベゾス氏はその内の1席のみを世界から参加可能なオークション形式で販売することを新たに発表しました。

 

これまでのチケット代が算出されてきた流れから、それ以上の価値を見出しすお客さんが、更に高額な費用で落札する可能性は十分あり得るのではないかと思います。

 

そして、すでに開始されているオークションの落札決定価格が、Amazon初の民間宇宙旅行のチケット費用ということになりますね。

 

オークションには、世界中から誰でも好きな金額で応札可能です!

 

1座席の競売については…

5月5~19日の間に【Blue Origin】のHP上で、金額を公表しない形で入札が行われています。

 

オークション期間中、入札が行われる途中経過について一旦公開した後は、最高入札額を超えなければ応札できなくするシステムだそうですよ。

 

※オークションが終了し、宇宙旅行の1座席の費用(チケットの値段)が公表され次第、追記する予定です。

 

※以下、オークションの途中経過を(2021年6月8日)に追記。

一部抜粋

同社は3人目の乗員の席をオークションにかけている。

これまでに143か国の6000人以上から入札があり、現在の最高額280万ドル(約3億円)に達している。

引用:https://news.livedoor.com/

スポンサーリンク

 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カニエ着用スニーカー落札者は誰?【史上最高額1.9億円】レアスニーカーの画像

松山英樹【マスターズ優勝】日本人初ロレックスと契約した男のスポンサー料

白石康次郎のヨット(船)値段は?スポンサー収入と賞金【ヴァンデグローブ】

 


 

Amazon宇宙旅行の打ち上げの時期(いつ)と場所(どこ)

ジェフ・ベゾス氏は、民間初となる有人宇宙飛行船「New Shepard」による、打ち上げ時期(いつ)について、

2021年7月20日に実施することを発表しました。

 

また、【Blue Origin】が行う宇宙船「New Shepard(ニュー・シェパード)」の打ち上げ場所(どこ)は、

アメリカ合衆国 テキサス州 ヴァンホーンの砂漠地帯

 

から、打ち上げられる予定です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Blue Origin(@blueorigin)がシェアした投稿

 

ちなみに、現時点では…

Amazon創始者のジェフ・ベゾス氏は、このフライトに参加するかどうかは明らかにされていないそうです。

 

ジェフ・ベゾス氏自身、

宇宙船に同乗することに迷いがあるのか…

それとも、まずは観察するのか…

大富豪だけに、セキュリティー上の問題なのか…

 

なぜ、フライトへの参加意思を明確にしていないのかは、打ち上げ当日までベールに包まれているようですね^^

 

※ジェフ・ベゾス氏が宇宙旅行へ参加する意思を表明しました!(2021年6月8日)に追記。

一部抜粋

ブルー・オリジンも、自社が開発したロケット「ニュー・シェパード(New Shepard)」のカプセルにベゾス氏と弟のマーク(Mark Bezos)さんが乗り込み、同社初となる有人飛行に参加すると発表した。

引用:https://news.livedoor.com/

いよいよ有人宇宙飛行の現実味が帯びてきましたね!

ジェフ・ベゾス氏に宇宙旅行へ誘われた、弟のマークさんが感動していましたよ!

スポンサーリンク

Amazon宇宙旅行【blue origin】売上金のゆくえとは?

2021年7月20日に実施される宇宙船「New Shepard」の宇宙旅行チケットのオークションの落札金額(売上金)は、どのように使われるのでしょうか?

 

歴史にも残るであろう、初の民間宇宙旅行で得られる売り上げ費用の使い道が気になりました。

 

この売上金について【Blue Origin】は…

非営利教育団体「Club for the Future」の支援に充てると明言しています。

 

非営利教育団体「Club for the Future」とは、

2019年に【Blue Origin】が立ち上げた科学技術教育を推進する財団のことです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Club for the Future(@clubforfuture)がシェアした投稿

 

「Club for the Future」で行われるカリキュラムは、宇宙に焦点を当てたもので構成されているようです。

 

この財団の運営目的や使命は、未来の世代といわれる10代以下くらいの子供達のキャリアを形成するためとあります。

 

この先、ジェフ・ベゾス氏は多くの子供たちが宇宙での生活(今はまだ実現不可能を思われるような未来を見据えた生活)を発明してくれることを願っているように見えます。

 

以前からジェフ・ベゾス氏には、毎年10億ドル相当のAmazon株を売却して有人宇宙旅行を目指すために【Blue Origin】の運用資金に充ててきた経緯があります。

 

といっても、保有するAmazon株式のごく一部に過ぎないようです^^;

(恐るべしっ!桁違いっ!)

ただ、それだけジェフ・ベゾス氏にとって肝いりの事業であることがわかりますね^^

 

また、ジェフ・ベゾス氏は宇宙事業について、ロケットの再利用によるコストダウンによって最終的にはその事業で黒字化を達成することを目標に掲げています。

 

そのような具体的な目標こそが、将来を担う子供たちに宇宙への想いを繋げることになると考えているのではないかと思いました。

スポンサーリンク

 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

白石康次郎のヨット(船)値段は?スポンサー収入と賞金【ヴァンデグローブ】

カニエ着用スニーカー落札者は誰?【史上最高額1.9億円】レアスニーカーの画像

松山英樹【マスターズ優勝】日本人初ロレックスと契約した男のスポンサー料

 


Amazon宇宙旅行の1座席の費用・打ち上げ時期と場所について・【Blue Origin】チケット売上金のゆくえ・まとめ

今回はAmazon創始者ジェフ・ベゾス氏のベンチャー企業【Blue Origin】の民間初の宇宙旅行について、

 

  • Amazon宇宙旅行の1座席の費用は、オークションによって最終的なチケット販売価格が決まる仕組みになっていること
  • Amazon傘下の【Blue Origin】の宇宙船「New Shepard」の打ち上げ時期(いつ)は、2021年7月20日で、打ち上げ場所はアメリカ合衆国 テキサス州 ヴァンホーンの砂漠地帯と決定していること
  • Amazon宇宙旅行の売上金のゆくえ(初の宇宙旅行で得られる売り上げ費用の使い道)は、【Blue Origin】が立ち上げた科学技術教育を推進する財団「Club for the Future」の支援に充てられるということ

 

が、気になり調べてまとめました。

 


 

こちらから購入できます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ジェフ・ベゾス果てなき野望 アマゾンを創った無敵の奇才経営者 [ ブラッド・ストーン ]


 

ちなみに、【Blue Origin】の初有人飛行計画が発表された日5月5日という日には、意味があるようです。

 

それは、1961年5月5日のアメリカ人初の宇宙旅行が成功した日から、ちょうど60年後にあたるのが2021年5月5日ということなのです。

 

また、宇宙船「New Shepard」の名前の由来は、1961年5月5日にアメリカ人初の宇宙飛行士のアラン・シェパード氏に因んで名付けられたそうです。

 

ジェフ・ベゾス氏や宇宙事業の【Blue Origin】の先人に対する、紳士的な敬意の表し方に脱帽します!

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました