成田一世(パティシエ)の経歴と店の場所やお取寄せ情報|ごはんジャパン

グルメ

2月のバレンタイン時期、パティシエ・成田一世さんに注目が集まっています。

2020年に新店Scene KAZUTOSHI NARITA」をオープンされましたね。

 

経歴や、お店の場所こだわりについて調べてみました。

また、バレンタイン限定商品では、コラボをされています。

おススメ商品お取り寄せについて、お店に直接聞いてみましたよ。

 

そんな成田一世さんが、放送予定「ごはんジャパン」に出演されることをキッカケに、気になることを調べてみました。

みなさんも一緒に、成田一世さんについて確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

パティシエ・成田一世の経歴

成田一世のプロフィール

出典:https://hitosara.com/

 

本名 成田 一世(なりた かずとし)
職業 オーナー・パティシエ
活動歴 36年(1985~2021年現在)
店名 Scene KAZUTOSHI NARITA
学歴 青森県立大湊高校
出身地 青森県むつ市大湊
生年月日 1967年(54歳)

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

坂田阿希子シェフの経歴|店の料理や評判&場所やこだわり

谷口英司シェフの宿泊兼フレンチ店レヴォへの行き方と料金

【きょうの料理】おせち献立 料理人 笠原将弘の人柄と和食にかける情熱

 


 

世界に認められた実力

パンの一番の作品は「プティバゲット」だそうですよ。

SceneKAZUTOSHINARITA

出典:https://kazutoshinarita.com/

 

1985年(18歳) お菓子作りを開始
1999年(32歳) フィレンツェの三ッ星「エノテカ・ピンキオーリ」

シェフパティシエを経験

2001年(34歳) パリの名店「「ピエール・エルメ」

日本初出店の際に初代シェフ・パティシエ抜擢

2005年(38歳) ジョエルロブションNYC

シェフパティシエを歴任

2017年(50歳) 「BESTASIA50」ベストパティシエ賞を受賞

(アジア№1パティシエ)

2020年(53歳) Scene KAZUTOSHI NARITA

オーナー・パティシエ

 

2005年、ロブジョン氏から直接指示を受けながら、レストランで提供されるバケットの開発をして、世界中のレストラン・ジョエルロブションに伝えられたそうです。

 

2006年には、NYタイムズ紙で高く評価されました。

「2006年デザート・パン部門総合1位BESTOFNEWYORK」を獲得

 

このような経歴から、デザートのみならず、パンにも世界的な定評があることが証明されていますね。

 

スポンサーリンク

 

実家の洋菓子店

青森県の自然豊かな風景

aomoriken

 

成田一世さんのルーツとなる、青森県のご実家は洋菓子店だそうです。

店名は「エチゼンヤ」

黄色い外観が特徴で、出入り口の屋根は緑で、遠目からでも目立つ店構えです。

 

洋菓子店なので、ケーキがメインだと思いますが、菓子パンも評判が良いようです。

日本一美味しい!という口コミを拝見しましたよ。

利用者は、クリームパンがおススメみたいです。

 

住所:〒035-0084 青森県むつ市大湊新町2−9

電話:0175-24-1415

 

マーガリンは使用せず、バターのみという口コミもあったので、素材にこだわっているお店なんだと思いました。

 

成田一世さんは子供の頃から、父親の作るケーキやパンを食べながら、いつかは父親のようになろう!と思われていたのかも知れませんね。

素材にこだわる姿勢も、自然と身に付いてのかも知れません、

 

スポンサーリンク

 

2020年12月5日 新店オープン!

Scene KAZUTOSHI NARITA

Scene KAZUTOSHI NARITA

出典:https://kazutoshinarita.com/

 

お店の場所や営業時間

 

住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番2丁目3−12 1F ベルフォーレ麻布

営業時間:9:00~20:00

電話:03-6435-4180

定休日:不定休

※日曜日~月曜日の営業となっています。

特に、ご自宅から離れている方は、行きたい日に開店しているか事前確認して行かれる方が安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

お店のおススメ① バレンタインチョコレート

出典:https://kazutoshinarita.com/

 

バレンタインデーを控えている今の時期だからこそ、お店へ問い合わせてみましたよ。

お店のおススメは、こちらのボンボンショコラ「SCENE」だそうです♪

 

おススメの特徴は、

  • バレンタイン時期限定商品
  • 成田一世さん&山内大輔さんのコラボチョコ

ということです。

 

山内大輔さんとのコラボによって、新しいフレーバーが加わったそうです。

バレンタイン仕様の新パーケージでの出来上がりになっているそうですよ

 

写真は、3つ入り。

大切な方へのプレゼント用に購入する前に、

  • プレゼント前に味見したい
  • 箱を開けた時のワクワク感を楽しみたい
  • 自分へのプチご褒美をしたい

そんな方にも、良さげなサイズ感ですね。

 

この他にも、15個入と6個入の3パターンでご用意があるそうです。

 

バレンタイン時期は、チョコレートメインで展開されているようです。

店内は、チョコレートのいい香りで満たされているんじゃないでしょうか?♡

 


 

※2月13日(土)「ごはんジャパン」放送予後追記

テレビで紹介された苺「あまりん」を使用したショートケーキは、本日より販売されるそうですよ♪

 


 

スポンサーリンク

 

山内大輔さんとのコラボ

yamauchidaisuke

出典:https://foover.jp/

山内大輔さんは、パリ「パトリックロジェ」のスーシェフを務められている方です。

スーシェフとは、副料理長のこと。

 

パリ「パトリックロジェ」の、パトリックロジェさんは「味の彫刻家」とも呼ばれている方です。

特徴は、チョコレートにライムやナッツなどをプラリネして、素材の香りを最大限に引き出す様に設計されていることだそうです。

 

patrick-chocolate

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

2016年頃は、日本での購入ができなかった「パトリックロジェ」のチョコレート。

現在は、一部の百貨店やインターネット購入が可能となりました。

人気テレビ番組「マツコの知らない世界」でも紹介されましたね。

このように、チョコ好き注目のブランドです。

 

そんな、スイーツ界(チョコレート界)の異名を持つ師匠の元で、日々鍛錬されている山内大輔さん。

コラボ商品のボンボンショコラ「SCENE」にかける、想いを強く感じます。

 

スポンサーリンク

 

お店おススメ② 自慢のパン

出典:https://kazutoshinarita.com/

 

バレンタインチョコをお買い求めの際に、自分のためにも軽食で食べられるものをゲットして帰りたいですよね。

お店がおススメするパンのNo.1は、こちらの「クロワッサン」だそうです。

サックサクで、バターの香りが良さげですね~♪

 

クロワッサンを召し上がった方の、評判はこちらです。

・シーン カズトシナリタのクロワッサン。 久々の再会♪ リベイクしたらそりゃもうバターの香りに包まれて幸せでしたよ〜

個人的にお気に入りなのは、クロワッサ350円(税別)とても繊細で、パリっと軽く、サクッとしてる。でもバターがしっかり入ってて、生地やバターの重さは感じません。なのにボリューミー

燦伍さんのすぐ近くに昨日オープンした Scene KAZUTOSHI NARITAkazutoshinarita.com)さん。 ステキな佇まい。 クロワッサンも気になる。 要予約なのだそう。 一度は……

 

みなさんの感想を拝見していると、お腹が空いてきちゃいました。

私もクロワッサン大好きなので、食べてみたいな~

 

パイ生地を使ったケーキを食べて、次はクロワッサンを食べてみたい声もありましたよ。

デェニッシュ系が得意なお店なのかな?と思いました。

 

こちらの口コミに、クロワッサンは「要予約」とあるので、予約して行った方が良さそうです。

また、バレンタイン時期が過ぎたら、ケーキ類も充実してくるようなので、その辺りも事前にお問合せした方が、お目当ての商品が頂けそうですね。

 

スポンサーリンク

 

お取り寄せについて

Scene KAZUTOSHI NARITA のお取り寄せ

直接、電話でお取り寄せについてお問合せしてみましたよ。

結果、お店からのお取り寄せはされていないとのことです。

 

また、電話ではこんな会話をしました。

 

私:「出来立てに、こだわっているからでしょうか?」

 

お店スタッフさん:「はい、そうですね。取り置きもしておりません。」

 

とおっしゃいました。

 

お近くではない方は、残念に思われますよね。

ただ、それだけ「一番美味しい状態で提供したい」ということなのだと思います。

 

クロワッサンが予約制なのは、出来立てにこだわるパンの種類なのかも知れませんよ。

クリームを使ったパン、フランスパン、デェニッシュ系のパンなど、パンの特徴によって管理方法が違うのかもしれませんね。

 

足を運ぶ度に、

  • 違う味を発見するもよし!
  • 定番を見つけるもよし!

で、あなたの楽しみ方が見つかると良いですね。

 

スポンサーリンク

 

苺「あまりん」のお取り寄せ

※2月13日(土)「ごはんジャパン」放送予後追記

 

埼玉県産の「あまりん」のお取り寄せは、こちらからでも出来るそうですよ!
↓ ↓ ↓

 

strawberry

まとめ

今回は、パティシエ・成田一世さんについて、

  • 経歴やこだわり
  • 新店「Scene KAZUTOSHI NARITA」の場所
  • お店のおススメする チョコレートやパンの紹介
  • お取寄せについて

気になり、まとめてみました。

 

地元・青森県のご実家が洋菓子店で、素材にこだわりのある父親の背中を見て育ってこられた成田一世さん。

36年の歳月で積み上げられて来られた、スイーツ界での功績には、是非一度味わってみたいこだわりがあるようです。

 

一番良い状態で、作ったものを提供したいという想いが強いために、お取り寄せは出来ません。

しかし、お店に足を運ぶ楽しさと、良い状態の食べ物だけを購入できることは、お客さんにとっても嬉しいことですね。

 

素材の良さを感じられるパティシエ・シェフとして、みんなを笑顔にする今後の活躍にも期待しています!

 

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました