横山光昭の経歴|庶民派の家計再生FP!貯金のイロハ【ウワサの保護者会】

イベント・暮らし

こんにちは!玉子です。

年の瀬になると何かと出費に関して考えることも多く、寒さも手伝ってか先々の懐具合が気になります。

 

2020年は世界中が、コロナに悩まされてきました。

その終息の目途が、未だ見えない深刻さがあります。

 

コロナの影響による先行きの見えない不安と、密接な関係にあるのはお金のことではないでしょうか。

 

収入が増えれば言うまでもなく、それに越したことはありません。

しかし、そう簡単には変らないから悩む。

 

では、どうしたら良いか?

やはり「家計の見直し」これが先決なのではないかと思います。

出来ることから始める。

 

そうして取り組み始めると、心持ちが明るくなりそうです。

その一歩を後押ししてくれる人がいたら、どんなに心強いでしょうか。

 

そんな庶民の見方FP(フィナンシャルプランナー)横山光昭さんが12月26日(土)21:30~放送予定「ウワサの保護者会」に出演します。

 

このご時世、今回こちらの番組出演をキッカケに横山光昭さんについて気になり調べてみました。

みなさんも一緒に、横山光昭さんについて確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

横山光昭さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

 

本名:横山 光昭(よこやま みつあき)

職業:家計再生コンサルタント

ファイナンシャルプランナー

(株)マイエフピー代表取締役社長

学歴:北海道の国立大学工学部に入学するも4日で中退

出身地:北海道

生年月日:1971年(48歳)

家族:妻、子供6人(1男5女)

 

横山光昭さんの経歴は?

横山光昭さんは、北海道の国立大学工学部に入学するも4日で中退しています。

理由は、4日しか通っていないにも関わらず肌に合わなかったとのこと。

第一志望の大学ではなかったことも、諦めきれなかった理由のようです。

 

一旦、入学費を払った後に中退する程、諦めきれなかった第一志望の専攻が何だったのか、非常に気になります。

このことからご自身の決意からブレない志の高さをお持ちの方なのだと思いました。

 

しかし、若い内はなかなかそう理想通りに行かない所が、横山光昭さんのある意味「人間味」の感じられるのが次のエピソードです。

 

その後、実家を離れ翌年の受験に備えて予備校へ入学されました。

しかし、一人暮らしをする中で遊びの誘惑に負けてお好み焼き屋でのバイト代もすぐに消えるような生活で成績もガタ落ちだったそうです。

 

そんなお話が笑って出来るのも、現在の活躍があるからだと思います。

 

更にその頃、突然ご両親が離婚されたことによって、4年制大学に行くことが金銭的に困難になり方向転換をされました。

 

予備校を辞めて、2年間「大原簿記学校」に通いながら、将来の就職に役立ちそうな経理関係の資格を取るなどして猛勉強をされたそうです。

 

遊んでいる場合じゃない!と危機感を持たれたのだと思います。

 

サラリーマン時代を経て、司法書士事務所に勤めた後に「家計再生コンサルタント」として独立されました。

 

誰でも出来る、貯金の仕方など庶民派のアドバイスが出来るのも、その様な「紆余屈折」の体験があるからなのかもしれないなと思いました。

悩む人の気持ちが、ちゃんと理解出来る方なのだと思います!

 

スポンサーリンク

 

横山光昭さんは 庶民派の家計再生FP!

このご時世、お金の不安を持たない人なんて、いるのでしょうか?

「家計再生コンサルタント」の肩書を持つ横山光昭さんのアドバイスは、ほぼ全ての人にとって参考になることが沢山学べると思います。

 

「貯金」をすることについては、収入が多くても支出も多ければ当然貯金は難しいです。

年収に関わらず「これまで払い続けているものに疑問を持ってみよう!」そう前向きに思わせてくれる方です。

 

また、自分にとって本当に必要な支出か見極める自分の「価値観」や「自分軸」が大切だと述べられています。

また、「支出の優先順位」を決めることが重要とのこと!

 

支出を抜き出して、自分にとって気持ちよく有効的に使えるのは何なのかについて考えるだけでも、全然違ってくるとおっしゃいます。

 

これを聞いて自分なりに考えてみました。

私自身を成長させるための支出なのかを考えるということです。

 

単に目の前にあるものが欲しい「頑張った自分へのご褒美」を理由に、気が付かない内に繰り返してきた支出に心当たりがあります。

 

特に、仕事で疲れたりストレスにさらされると、それが自分を説得させる言い訳になっていました。

 

また、その経験を反省材料として、今後の糧にすれば良いと思いました。

今回、横山光昭さんを調べてみてお金に対する考え方の転換が出来ました!

 

そして、収入の多さとは関係なく誰でも取り組める親近感のあるご提案が、自ら「庶民派FP」と謳われる所以なのかなと思いました。

 

私事ですが経理の仕事は一度もしたことが無く、お金の仕組みについては興味がありました。

その理由から、経営コンサルタントをされている先生の元で「経理・簿記教室」に通いお金の仕組みについて学んだ経験があります。

 

それまでの仕事内容とはかけ離れていたことから私には難しく感じつつも、とても勉強になりました。

 

その時、個人的に思ったことがあります。

小学生から学校でお金について学べたら良いのに!と。

お金に詳しいプロが、出張授業で教えてくれる時間があったら良いと思います。

 

ゲーム感覚でも良いから、お金について話す機会はとても大切だと考えています。

そんな中、1男5女の子供を持つ横山光昭さんお気に入りのゲームを発見しました!

 

子供と一緒に金トレできる「マネーいろはカルタ」はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://hubfun.saleshop.jp/items/704813

※年末年始のお家時間にピッタリかも⁉

 

「横山光昭さん流 貯金のイロハ」が
気になる方は次のページへ!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
イベント・暮らし
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました