坂田阿希子シェフの自宅 兼 料理教室のオープン収納キッチンの魅力

sakataakiko-chef-jitaku-kitchen グルメ

50歳で代官山の「洋食店 KUCHIBUE」をオープンさせたオーナーシェフ・坂田阿希子さんは、ご自宅料理教室「studio SPOON」の運営もされています。

とても活動的な方ですね。

 

その料理教室「studio SPOON」は、ご自宅のキッチンを解放されるそうです。

2月にNHKで放送された「趣味どきっ!シェフの休日」を拝見して、こんな風に思いました。

 

  • キッチンが使いやすそう!
  • 大きな窓から自然光が入り開放的でステキ!
  • あれ!?窓にカーテンがない!

と、お料理以外にも気になることがいっぱいでした^^

 

今回は、坂田阿希子さんが料理教室「studio SPOON」でも、使われる場所。

そして、プライベートな空間としても、料理家にとって特別な場所だと思います。

 

そんな思いから、ご自宅のキッチンに注目して行きたいと思います。

みなさんも一緒に、確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

坂田阿希子シェフの【自宅】オープン収納キッチン

 

 

住設メーカー「タカラスタンダード」キッチンを設置されているんですね。

こちらのメーカーの最大の特徴は、ホーローを使用していることです。

そのため、お手入れが簡単で、清潔を保ちやすいことでも有名ですよ。

 

*タカラスタンダード*
DIE170[L/R]+TN34-60
流し台+ガスコンロ [エマーユフラット]
【最大3000円OFFクーポン配布中!】
クッキングプレート同梱 ビルトインコンロ
ビルトインガスコンロ 都市ガス用 パロマ
タカラスタンダード 天板幅75cm プロパンガス
都市ガス 両側強火力 3口 オートグリル
フレームレス TAF900WV75C

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

KUCHIBUE坂田阿希子シェフが長年愛用のキッチンツール(道具)5選

坂田阿希子シェフの経歴|店の料理や評判&場所やこだわり|趣味どきっ!

坂田阿希子【NHKシェフの休日】紹介スコーン&レモンミルクティの作り方

 


 

坂田阿希子さんのご自宅では、吊り棚は取っ払ったそうです。

その代わりに、手作りの棚を作りつけていますね。

 

使われるキッチンツールは、どれもピカピカ。

愛着を持って選ばれた優秀な道具が、良い色をして使い込まれた表情をしています。

開放的でオープンな収納方法ですね。

 

道具類を洗ったら、簡単に拭いて定位置にそのまま置いておけば、通気性が良いから、いつの間にか乾いてくれそうです。

 

ほとんどの場合は吊り棚の扉が付いているから、湿気が気になりますよね。

利便性もあり、味わいのあるです。

身長の高い方には、頭をぶつける心配もいりませんね。

 

扉の閉まる収納庫は、シンク下と冷蔵庫だけだとか。

それも、珍しいです。

 

キッチン台のターコイズ色のフロントパネルと、棚の色がマッチして統一感がありステキですね♪

 

色を統一することで、扉が無くてもスッキリした印象です。

見た目にも、楽しい感じが出ていますね♪

 

一部抜粋

「ガチャガチャしてるでしょう? (笑)

でも、すべてを隠すスッキリ収納は苦手。

心地よい散らかり方をしているほうが、私にはしっくりくるみたいです」

引用:https://www.joseishi.net/

 

番組「シェフの休日」に出演された時もおっしゃっていましたが…

坂田阿希子さんの好みとして、

 

  • 目で見てすぐ、道具の場所が分かること
  • スパイスなども透明のビンに入れて、全部一目でわかるのが好き

と、おっしゃっていました。

 

スパイスは使った分だけ、減りも一目でわかりますね!

補充もし易いです!

 

スポンサーリンク

 

坂田阿希子の明るいキッチンと開放感の秘密

sakataakiko-kitchen

出典:https://dancyu.jp/

 

明るさの秘密は、大きな窓が一部屋に2か所もあることですね。

掃き出し窓なので、風通しも抜群に良いと思われます。

想像しただけでも、背中から風が当たるのは気持ちよさそうです^^

 

しかも、都心にあるご自宅なのにこちらの作業スペースは、カーテンをされていませんね。

理由は、隣接する建物がちょうど目隠しになっているそうです。

 

カーテンを全開したとしても、カーテンなしの明るさには敵いません!

坂田阿希子さんの笑顔の秘密は、日差しがたっぷり入るキッチンでお料理をしているから?かも知れませんね。

 

曇りや雨の日も、部屋は明るそうです。

天候を感じながら、お料理するのも乙な感じがしますね^^

 

 

坂田さんちのキッチンの間取り図

madori-sakataakiko

出典:https://www.joseishi.net/

 

大体キッチンでお料理をしていて、鍋やフライパンを同時に使ったりすると、盛りつけ皿を置く場所がない!と、アタフタしがちです。

 

坂田阿希子さんのご自宅では、月に数回の料理教室「studio SPOON」を運営されていることもあるのか、広い作業台がお料理中のストレスを無くしてくれそうです。

 

こちらの動画からも、作業台の下までしっかり日差しが届いている様子が見れますよ。

 

作られているグレープフルーツプリンは、美味しそう過ぎます♪

 

作業台のすぐ横にも大きな窓があって、風が入ってくると気持ちよさそうです。

 

作業台の下にも、むき出しに重ねられた鍋類が沢山置いてあります。

パッと見て、サッと取り出せる直感的な使い勝手が、坂田阿希子さん流ですね。

 

スポンサーリンク

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

KUCHIBUE坂田阿希子シェフが長年愛用のキッチンツール(道具)5選

坂田阿希子シェフの経歴|店の料理や評判&場所やこだわり|趣味どきっ!

坂田阿希子【NHKシェフの休日】紹介スコーン&レモンミルクティの作り方

 


 

まとめ

今回は坂田阿希子さんについて、

  • オープンキッチンのこだわり
  • 明るいキッチンの秘密
  • 長年愛用のキッチンツール(道具)

が、気になりまとめてみました。

 

各家庭のキッチンは、見るのが楽しいです。

シェフ・坂田阿希子さんのご自宅のキッチンに少しだけ迫って調べてみました。

 

お料理好きな方にとっては特に、キッチンにはこだわりがあると思います。

お料理をあまりしない方にとっても、美味しいものが出来上がる場所は、楽しい場所かも知れませんね。

 

日当たり、風通しに申し分のない坂田阿希子さんちのキッチン。

料理教室でも使っているだけあり、機能的で開放的で使いやすそうなキッチンですね。

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました