ふるカフェ系|愛媛大洲「Chez 利太郎」店の場所とランチ・宿泊情報

furucafekei-chezritaro-ehime-osu-kominka-cafe ふるカフェ系ハルさんの休日

 

2018年夏の西日本豪雨被害を乗り越えて、2020年8月にオープンした「Chez 利太郎(シェ りたろう)」は、古民家カフェとして愛媛県大洲市にたくましく生まれ変わりました。

 

1939年にしょうゆ醸造元「大石利太郎本店」の店舗兼住宅として建てられて、現在築82年経ちます。

創業者の名前が、現在の古民家カフェ「Chez 利太郎」の名前の由来にもなっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田 眞(@maeda.makoto)がシェアした投稿

 

ふるカフェ系 ハルさんの休日

渡部豪太さん演じるハルさんが、どんなカフェ探訪をするのか楽しみですね♪

 

今回は、直接電話で問い合わせて色々教えて頂きました。

 

ランチメニューや営業日・営業時間、宿泊施設などについて質問したことを基に、これからの季節、大自然の中で密を避けながら楽しめるレジャーの予定の候補になれば嬉しく思います。

 

みなさんも一緒に古民家カフェについて、確認していきましょう!

スポンサーリンク

大洲「Chez 利太郎 」店の場所と営業日・営業時間

 

最寄りの「大洲富士IC」から、車で約13分の場所あります。

 

 

店名:

住所:〒795-0087 愛媛県大洲市森山930−3

電話:090-7424-2817

営業日:第一、第二、第三の土・日・月

営業時間:11:30~16:00※民泊開始まで。2021年4月12日現在調べ)

定休日:上記、営業日以外

無料駐車場:10台

 

※特に遠方からのご来店の際は、事前にお問合せをおススメします!

 


 

※現在から5~6月くらいまでは、上記営業時間で大丈夫そうです。

(オーナーの宮本さんへ確認済み)

 

理由は、民泊を開始する予定があるからです。

 

民泊に伴い、今後の営業時間の変更も検討中ということです。

 

※詳細は、「宿泊情報」で後述しています。

ご参考ください。

 


スポンサーリンク

大洲「Chez 利太郎」店へのアクセス・車

 

大洲冨士ICを出る。

ehime-osufuji-ic

出典:https://www.google.com/maps/

 

②ICを下りて約130m先「南西に進んで国道197号に向かう

ehime-osufuji-ic

出典:https://www.google.com/maps/

 

③菅田交差点 を左折して 国道197号 に入る。約9.4㎞進む。

 

④一級河川の肱川(ひじかわ)を渡り、右折して 県道55号 に入る。

※ココの右折時は急です。充分ご注意ください。安全第一!

ehime-osufuji-ic

出典:https://www.google.com/maps/

 

⑤そのまま道なり(肱川に沿って)に進むとに到着!

hez-ritaro-ehime-osu

出典:https://www.nhk.jp/

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふるカフェ系|愛媛松山の移住人気を紹介!なにが魅力?移住支援と先輩の声

松山英樹【マスターズ優勝】日本人初ロレックスと契約した男のスポンサー料

ふるカフェ系|八王子の蔵カフェ【コーヒーブリックス】メニューとマスターの評判

 

 


 

スポンサーリンク

大洲「Chez 利太郎 」ランチ価格&メニュー

「Chez 利太郎」ランチの価格

 

現在のところ(当面は)ランチは一律1,100円で提供されるようです。

furucafe-ehime-ozu-harusan

 

現在のランチメニューの内容が良すぎて、正直安すぎませんか?と思う程です^^;

運営者の方が、良い人過ぎるのかも知れませんね。。。

 

「Chez 利太郎」ランチメニュー

 

基本的に、ランチメニューはメイン1品と副菜が3品、プラス デザートとコーヒー又は紅茶がついています。

 

メイン料理は、週替わりで献立を考えているそうです。

副菜については、当日良いものを仕入れて選ぶため若干の変化はあるそうです。

 

こちらは、ハルさんが取材で召し上がった「限定ランチ」です♪

furucafekei-lunch-ritaro-kominka

 

 

大洲の地元食材や、できるだけ場所の近い所から食材を仕入れて提供をされているのが

スポンサーリンク

「Chez 利太郎」本日のランチ

 

ちなみに、今週の献立を聞いてみましたよ!

(写真がないので、イメージを膨らませてみてくださいね)

 

メイン

の塩釜焼きに、ほんのり塩気を効かせたみかんソースかけ

※地元で獲れたお魚を市場で仕入れているため新鮮です。

 

副菜

新玉ねぎと生ハムのマリネサラダ(粒マスタード和え)

小イカのバター醤油炒め

③ブロッコリーのナッツの白和え

④ひじきとの煮物

 

(あれっ?4品ある…サラダは副菜に含んでいないのかも^^)

 

よもぎご飯

(※現在はよもぎの若葉が取れる時期だから。ほぼ白ご飯です)

 

お味噌汁

 

デザート:小さめのブラウニー

お茶:コーヒー又は紅茶

 


 

来週のメイン料理は「ビーフシチュー」だそうです♪

furucafekei-beef-runchi-ehime-ritaro-lunch

ハルさんが限定ランチで召し上がっていたのも、ビーフシチューでしたね!

 

いかがでしょうか?

これだけの内容で1,100円…いいのかな!?って気になりますね。。。

よもぎご飯は食べたことありませんが、オリーブオイルと一緒に炊くとかおっしゃっていました。(土地ならではのごはんに興味津々です)

 

美味しそうですよね~♪

内容も良くて、季節感や愛情を感じるメニューでとてもいいと思います^^

食べに行ってみたくなりました!

スポンサーリンク

「Chez 利太郎」カフェメニュー

 

 

  • コーヒー(ホット・アイス)
  • 紅茶(ホット・アイス)
  • ホットサンド
  • デザート(日替わりケーキなど)

などなど…

 


 

こちらは、

 

こちらから購入できます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スイーツ お菓子 和菓子 愛媛県 大洲市 冨永松栄堂 小豆の餅菓子「志ぐれ」 ひとくち生志ぐれ5個・栗志ぐれ5個セット 常温または冷蔵 送料無料

 


 

五代目・冨永 明佳さんが後を継がれていらっしゃいます。

 

圧が強い一次蒸気をもう一度水にくぐらさせることで、やわらかい蒸気へと変化させた二次蒸気で蒸すことで、しっとり蒸し上げる銘菓が「志ぐれ」です。

 

母の日のプレゼントにお取り寄せして、一緒に仲良く食べるのも良いですよね^^♪

スポンサーリンク

 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふるカフェ系|愛媛松山「カフェ&バル太陽と月」場所や駐車場・メニューと評判

ふるカフェ系|愛媛松山の移住人気を紹介!なにが魅力?移住支援と先輩の声

春野菜の特徴|苦味成分が体に良い理由・種類や超簡単レシピ

 


 

大洲「Chez 利太郎」宿泊情報

「Chez 利太郎」の宿泊開始予定

 

現在の予定としては、5~6月辺りを宿泊開始予定としているということでした。

 

泊まれる部屋は、こちらの純和風のお二階です。

只今、リフォーム工事中。。。

furucafekei-ehime-ozu-kominka-ritaro

 

ferucafekei-ahime-ozu-ritaro-ritaro

 

布団を敷いて、就寝するタイプです。

古民家なので窓が広く、風が吹き抜けて気持ちよさそうです^^

 

「Chez 利太郎」の宿泊可能人数と宿泊料金

 

宿泊:一日限定一組まで

宿泊可能人数:最大5名まで

宿泊費:9,000円(一泊二日※夕食と朝食の二食付き)

 

チェックイン:15:00

チャックアウト:実際に予約が取れる状況になってから、直接お問合せ下さい。

 

※ちなみに、連泊は予約状況次第で可能だということです。

スポンサーリンク

「Chez 利太郎」の宿泊開始から変更予定の カフェ営業時間

2021年5~6月に宿泊施設としても利用が可能になる予定の

 

只今、2階のリノベーションから細かいことまで、忙しく準備中だそうです!

魅力が増えて、楽しみですね^^♪

furucafekei-ehime-ozu-rtaro

※今後は宿泊状況に合わせて、古民家カフェの利用時間に変更が生じる予定です。

 

例えば、宿泊予定のある日の古民家カフェ利用については、

営業時間:11:3015:00

で、調整を検討中ということです。

また、もう一案としては、

営業時間:11:3014:00

も、あり得るということでした。

 

(※いずれも、2021年4月12日現在調べ)

 

chez-ritaro-osu-ehime

出典:https://www.asahi.com/

 

素人なので手探りしながらの運営で頑張っています!とおっしゃっていました。

 

宿泊施設も初めて見ないと、わからないことが多い様子です。

大洲「Chez 利太郎 (シェ りたろう)」の運営者や今後の構想

「Chez 利太郎」の運営者はどんな人?

 

古民家カフェ「Chez 利太郎」を運営するのは、NPO法人「おおなる工房」の宮本幹江理事長さんです。

現在は、お二人で運営をされているそうです。

 

運営目的は 地域活性化

 

スポンサーリンク

「Chez 利太郎」のコンセプトと構想について

 

 

 

今回は電話で直接、現時点での今後の構想について詳しくお話を伺うことが出来ました。

 

具体的には、体験や交流をベースにした民泊(農泊)を展開されて行きたいとのお話でした。

また、最終的には移住にも興味を持ってくれる人が増えれば良いなと願っているそうです。

 

hijikawa-ehime-osu

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

例えば、

  • 田舎暮らしを体験してみたい方
  • 川遊びを楽しみたい方
  • 畑仕事を体験したい方
  • 将来は自然豊かな場所へ移住を考えられている方
  • 地元の方の暮らしを具体的に聞いてみたい方

などに興味がある方にとっては、楽しい体験が待っていると思います。

スポンサーリンク

 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふるカフェ系|八王子の蔵カフェ【コーヒーブリックス】メニューとマスターの評判

ふるカフェ系|愛媛松山「カフェ&バル太陽と月」場所や駐車場・メニューと評判

ふるカフェ系|愛媛松山の移住人気を紹介!なにが魅力?移住支援と先輩の声

 


 

ワーケーションも視野に入れてみて!

 

宮本さんや地元有志の方は、その他にワーケーションも視野に入れて大洲という土地を見てほしいという願いがあるそうです。

 

ワーケーションとは、ワークとバケーションの造語ですが…

例えば月の半分は都市部で生活して、後の半分は大洲で生活するなど二拠点を持つ生活スタイルのことをいったりします。

 

移住に憧れていても、ハードルが高く感じる方もいらっしゃると思います。

もちろん、休暇の旅行で自然に触れてみたいという方も大歓迎だそうですよ!

 

 

「Chez 利太郎」へ宿泊予約時に体験希望を伝えてみて!

 

宿泊予約をする時に、宮本さんへお客さんから、

「自然に触れ合いたいけど、どんなことができますか?」

と、希望や質問を伝えてみましょう!

 

例えば、6~11月の間はの目前に流れる一級河川の肱川(ひじかわ)で、伝統漁法の「アユ瀬張り漁」を見学できるそうです。

 

hijikawa-sehariryo-ayu

出典:https://nohaku.net/

 

地元の男性にとっては「大人の川遊び」として定番だそうです。

子供も一緒に外で遊びながら、土地の文化に触れられて喜ぶと思いますよ♪

 

「釣りたての鮎の塩焼き、食べたい!」

そう思った方は、相性がいいと思います!

スポンサーリンク

NPO法人「おおなる工房」理事長はみんなの声を聞きたい!

 

まだまだ、構想中の段階なので…

農業体験したい!

川遊びしたい!

地元野菜で料理してみたい!

 

など、宮本さんは色々言って欲しいとおっしゃっていました^^

 

実際に宿泊を希望される時期や天候によって条件が変わってくるのかも知れないですし、詳しくはと直接ご相談頂ければと思います。

 

 

自然での遊び方を知らなくても、どんなことが出来るか聞いてみてください!

宮本さんは話しやすく、明るくて私は好感を持ちました^^

 

お料理にしても、食材のほとんどを地元から調達されるのは、せっかく来て頂くお客さんへの最大限の お・も・て・な・し だと思います♡

 

そんな体験ができるのが

 

現在、あまり情報が目立たないのも、まだお客さんが少なくこれからということもあるようです。

是非、みなさんも一緒に応援していきましょう!

スポンサーリンク

 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふるカフェ系|愛媛松山の移住人気を紹介!なにが魅力?移住支援と先輩の声

ふるカフェ系|愛媛松山「カフェ&バル太陽と月」場所や駐車場・メニューと評判

【国産バナナ研究所】神バナナジュース店の場所と評判・通販|所さんお届け

 


 

ふるカフェ系ハルさん来訪!愛媛大洲「Chez 利太郎」店の場所とランチ・宿泊のまとめ

 

今回はNHK「ふるカフェ系 ハルさんの休日」で取材を受ける愛媛県大洲市にある古民家カフェ「Chez 利太郎」について、

  • 店の場所車で来店する場合のアクセスについて
  • 営業日(第一、第二、第三の土・日・月)・定休日について
  • ランチの時間について(今後変更される可能性あり)
  • ランチメニューは地元野菜を中心に、ボリュームも内容も満足できそうな献立を用意してくれていて期待大なこと
  • 2021年(今年)宿泊施設としてオープン予定のプレ情報について(限定一組/一日・最大宿泊人数5名・チェックイン時刻)
  • 古民家カフェ「Chez 利太郎」のコンセプトは交流拠点であること
  • 宿泊の際は、宮本さんに体験したいことを予約時に相談するのは歓迎モードであること
  • 古民家カフェ「Chez 利太郎」目前の肱川では季節になると伝統漁法の「アユ瀬張り漁」が行われること
  • 農業体験もできるらしいこと(要相談)

 

など、気になったことを問い合わせてまとめました。

みなさんのお楽しみのお役に立てたら嬉しいです^^

スポンサーリンク
ふるカフェ系ハルさんの休日
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました