笹島保弘シェフのデニムはセレブ愛用のイタリアブランド!略してディースク

Dsquared2-denim-sasajima-chef グルメ

イタリア料理店「IL GHIOTTONE(イル・ギオットーネ 」のオーナーシェフ・笹島保弘さんは、ファッションに関心が高い方です。

 

3/16(火)に放送されたNHK「趣味どきっ!シェフの休日」を拝見して、熱烈なデニム好きということを知りました。

しかも、一つのイタリア ファッション ブランドに愛着を持たれているそうです。

 

そこまで愛されるデニムには、どんな魅力があるの!?

という興味が湧き、

 

  • デザイナーについて
  • デニムのブランド名
  • ブランドの特徴について
  • ブランドの価格帯について
  • どんな人に愛されているの?

ということが、気になりました。

 

今回は、世界的なセレブからも注目されているというデニムのブランドについて、調査してみようと思います!

 

みなさんも一緒に、笹島保弘さんも愛用するデニムの魅力について確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

デザイナーのプロフィール

デザイナーの生立ち

カナダ出身、ケイティン兄弟は、双子兄弟のイケメンデザイナーです。

一卵性双生児です。

 

父親がイタリア系移民、母親がイギリス系移民のご両親のもとに生まれました。

9人兄弟の末っ子です。

 

ケイティン兄弟がデザインするお洋服には、

「BORN IN CANADA MADE IN ITALY」

と、いう文章が刻まれています。

 

このことから、ご自身のルーツを大切にされている精神が感じられますね。

 

dsquared2-Caten

出典:https://www.gqjapan.jp/

 

本名(略称) Dean Catenacci
(Dean Caten ディーン・ケイティン)
Dan Catenacci
(Dan Caten ダン・ケイティン)
職業 ファッションデザイナー
ブランド名 Dsquared2(ディースクエアード)
活動歴
(コレクション立ち上げから)
35年(1986~2021年)
出身地 カナダ オンタリオ州 トロント
生年月日 1964年12月19日(56歳)

 

スポンサーリンク

 

デザイナーの経歴

1983年(19歳)、高校卒業後にニューヨークにある「パーソンズ美術大学」でファッションを専攻したものの、在籍期間はわずか1学期。

その後、故郷トロントに帰国されました。

 

1991年(27歳)のケイティン兄弟はミラノ

  • 「ジャンニ・ベルサーチ」のメゾン
  • 「ディーゼル」※デニムブランド

で、働いた経験があります。

 


 

ちなみに、ファッション業界におけるメゾンとは、

  • オートクチュールの店
  • デザイナーの名前がついた会社

という意味で、顧客のために完全オリジナル衣装をデザインする高級衣装店のことです。

 

また、オートクチュールとは、高級注文服業界でつくられる服のことを指します。

 


 

その3年後、1994年(30歳)にご自身の名前のブランドを立ち上げられて、メンズ・コレクションデビューをされました。

 

この時、「ディーゼル」創業者のレンツォ・ロッソに資金援助を受けています。

このことから、わずか3年間で認められたケイティン兄弟の才能をここにも見ることができます。

 

2003年(39歳)には、ウィメンズ・コレクション、アンダーウェア・コレクションを立ち上がられました。

 

これまで着々と、ファッションデザイナーとしての軌跡を築いてきた背景には、多くのファンを魅了するファッションセンスや才能を感じますね。

 


 

ちなみに、たまたまですが、ケイティン兄弟笹島保弘さんは同年生まれです。

大好きなデザイナーとの共通点は、嬉しいのかなと思いました^^

 

スポンサーリンク

 

笹島保弘が愛用のデニムブランド

シェフ・笹島保弘さんが愛用しているファッションブランド名は、先述の通り

Dsquared2(ディースクエアード)と言います。

 

最後尾に「2」が付くのは、ケイティンの二乗という意味で双子兄弟を表しているそうです。

 

イタリアファッションブランドです。

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

笹島保弘イタリアンシェフの経歴「イル・ギオットーネ」場所や評判|趣味どきっ

ドミニク・チェン(情報学) 展覧会の場所と評判|デザイントークス+

谷口英司シェフの宿泊兼フレンチ店レヴォへの行き方と料金|バース・デイ

 


 

ディースクの特徴

2021年で、ブランド立ち上げから26周年を迎えるファッションブランドです。

後述している、多くのセレブリティがプライベートで愛用しています。

また、PV(プロモーションビデオ)やステージ衣装のデザイン依頼のオファーが絶えないブランドです。

 

 

その華やかな世界の一方で、ケイティン兄弟はご自身たちのコレクションを「リアルな人のためのリアル・クローズ」と定義しているそうです。

 

リアル・クローズ=現実性のある服

 

かみ砕いて言うと、誰でも着られる服、幅広い人達に着用しほしいということだと思います^^

 

Dsquared2j-show

出典:https://www.vogue.co.jp/

 

コレクションでは、デニムなどのカジュアルラインからスーツ、ウェメンズではドレッシーなものまで幅広く展開されています。

 

スポンサーリンク

 

ブランドコンセプト

創業20周年を迎えられた時、ケイティン兄弟インタビューで自身のブランドについて、このように答えられています。

 

一部抜粋

僕たちのルーツやライフスタイルは、ヨーロッパ系移民である両親と、生まれ育ったカナダの大自然からの影響、そしてアメリカへの憧憬が根底にあるけれど、これらすべてが融合してディースクエアードのアイデンティティを形づくっている。

例えば、エレガントなテーラードジャケットにダメージデニムといった組み合わせなんか、まさに僕たちらしいスタイルだと思う」

引用:https://www.gqjapan.jp/

 

こちらの、ケイティン兄弟のブランドに対する言葉からは、これまでの自分たちの全てを肯定しているようなポジティブな印象を強く受けました。

 

一部抜粋

「僕たちがファッションを通じて伝えたいのは、気負わずに自分自身の人生を楽しんでほしい、ということ。だから、インスピレーションのほとんどは普段のなにげない日常から得ることが多い。

ディースクエアードの原点には、いつも”普段着感覚のラグジュアリー”という哲学があるんだ」

引用:https://www.gqjapan.jp/

 

ケイティン兄弟が現れると、一気にその場所が明るくなるそうです。

垣根を感じさせない外交的で明るい性格や、トレンドに左右されないオリジナリティが、ファンの心を掴んで離さないようです。

 

”普段着感覚のラグジュアリー”

 

スッキリと姿勢の良い雰囲気の、清々しいカジュアル感をイメージします。

 

ケイティン兄弟には、明るさと清潔感を感じます。

それが、デザインするブランドのお洋服に表現されているように感じます。

 

スポンサーリンク

 

笹島保弘が語る ブランドの魅力

笹島保弘さん曰く、ディースクの

「オリジナリティがあり、遊び心があるところが好き!」

と、おっしゃっています。

 

お料理をする時、お好きなディースクのデニムから、インスピレーションを受けているのかなーと思いました^^

 

笹島保弘さんは、1年中デニムを着用されています。

休日の朝は、お洗濯から干す所までご自身で行う徹底ぶり!

洗剤と干し方にこだわって、大切にされているそうですよ。

 

現在は、50本以上のデニム・ボトムスを所有しているとのことです。

年間15本はご購入される程の、ディースクフリークです。

時々、人にあげるとか…^^;

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

笹島保弘イタリアンシェフの経歴「イル・ギオットーネ」場所や評判|趣味どきっ

ドミニク・チェン(情報学) 展覧会の場所と評判|デザイントークス+

谷口英司シェフの宿泊兼フレンチ店レヴォへの行き方と料金|バース・デイ

 


 

ディースクの価格帯について

ブランドについてご紹介してきましたが、気になるのは価格帯ではないでしょうか?

ここでは、ざっくりと正規価格帯について触れてみたいと思います。

これから暖かくなるので、デニム・ボトムスとTシャツで見ました。

 


 

メンズ

  • デニム…52,800~150,000円超えもアリ
  • Tシャツ(半袖)…30,000円台が多い
  • Tシャツ(長袖)…50,000~70,000円超えもアリ

 

Dsquared2-denim

出典:https://www.dsquared2.com/jp/

 

ウェメンズ

  • デニム…51,600~170,000円超えもアリ
  • Tシャツ…30,000円台が多い
  • ノースリーブ…50,000円超えもアリ

 


 

ここでは、正規価格帯を調べています。

 

例えば、インターネット店のセール価格などでは、メンズのデニム・ボトムスが30,000円台のものも拝見しました。

中古品もありましたよ。

 

ただ、ブランドとしては正規取扱店で購入して欲しいところだと思います。

とはいえ懐事情によりますが、ディースクのお洋服は全体的に見て気軽に買える金額ではないですね^^;

 

ただ、”普段着感覚のラグジュアリー”が定義ですから、それを踏まえるとこれくらいはするブランドだと思います。

価格だけでなく、着心地などは実際に触れてみないとわかりませんよね。。。

 

また、キャップやスニーカー、バックなどの小物、子供服などなどラインナップは豊富です。

気になる方は、小物からチャレンジしてみてもいいかもです!

 

スポンサーリンク

 

ディースク愛用セレブ・海外編

マドンナ

 

代表的なのは、マドンナさんではないかと思います。

2000年にリリースされた「Don’t Tell Me」という曲のミュージックビデオで着用されています。

 

Madonna – Don’t Tell Me

 

マドンナさんのような美しさと、長い人気を誇るスーパースターのミュージックビデオで着用される世間への影響力は計り知れませんね。

当時、世界中のファッションフリークから注目されたのではないかと思います。

 

また、2000年から2001年にかけて、マドンナさんはワールドツアーの「Drowned World Tour 2001」のために150着以上のデザインを、ケイティン兄弟に依頼しました。

 

マドンナさんは、かなり気に入っていたようですね^^♪

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

笹島保弘イタリアンシェフの経歴「イル・ギオットーネ」場所や評判|趣味どきっ

ドミニク・チェン(情報学) 展覧会の場所と評判|デザイントークス+

谷口英司シェフの宿泊兼フレンチ店レヴォへの行き方と料金|バース・デイ

 


 

ブリトニー・スピアーズ

 

2009年の世界ツアーで着用されていたのは、ブリトニー・スピアーズさん。

 

こちらの舞台衣装は、The Circus Starringという曲で着用されたものです。

 

The Circus Starring での様子

britney-spears

出典:https://www.purepeople.com/

 

こちらは曲に合わせて作られているため、色使い・形などのデザインがサーカス風ですね。

 

衣装のインパクトに負けないブリトニー・スピアーズさんの魅力を、最大限に引き立てています。

これだけ派手な衣装を着こなす方も、そういないのでは?^^

 

スポンサーリンク

 

その他のセレブ達

その他にも、名だたるミュージック・スターやハリウッドスターの著名人がこぞって、ディースクを好んでお召しのようですね。

 

  • 50セント
  • ビル・カウリッツ
  • レニー・クラヴィッツ
  • カール・ラガーフェルド
  • ジャスティン・ティンバーレイク
  • リッキー・マーティン
  • リアーナ
  • クリスティーナ・アギレラ
  • ファーギー
  • ニコラス・ケイジ

 

こういった、セレブリティファンによって愛されて、ブランドが大きく育っていくのだなーと思うと、その市場規模に圧倒されます。

住む世界が、違い過ぎます^^;

 

ファッションブランドが流行る時、著名人により一気に認知されて、人気に火が付くことは良くあることだと思います。

 

著名でアイコン的な存在は、ブランドにとって貴重ですね!

そういえば、商品の中に「ICON」と書かれたキャップもありましたよ^^

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

笹島保弘イタリアンシェフの経歴「イル・ギオットーネ」場所や評判|趣味どきっ

ドミニク・チェン(情報学) 展覧会の場所と評判|デザイントークス+

谷口英司シェフの宿泊兼フレンチ店レヴォへの行き方と料金|バース・デイ

 


 

ディースク愛用セレブ・日本編

サッカー業界との縁

2006年(42歳)に、ケイティン兄弟はサッカーのユヴェントスFC(イタリア)のオフィシャル新ユニフォームのデザイナーに選ばれました。

 

2006/2007 ユヴェントスのユニフォームデザイン(NIKE)

Juventus-nike

出典:https://www.sports-ws.com/

 

そういうサッカー業界との縁があったからなのか、日本人サッカー選手でデニムを愛用されている方も見られました。

 

スポンサーリンク

 

愛用する日本サッカー選手

2013年4月、「ディースクエアード銀座店」は、開店1周年を迎えました。

その記念イベントとして、世界的に有名な写真家・レスリー・キーさんによる一夜限りの写真展が開催されました。

 

写真展では、女優・すみれさんや、俳優・斎藤工さんなどがモデルの写真が展示されたそうです。

 

イベントには、ケイティン兄弟も来日して、お祝いをされたそうですよ。

当時、各界の著名人も含め多くのファンで賑わったそうです。

 

また、イベント当日、モデルにもなった元日本代表・プロサッカー選手・槙野 智章さん(33歳)も来店し、その場を華やかにしました。

 

Dsquared-makino-ginza

出典:https://www.fashion-headline.com/

 

長身でサッカーで鍛えられた体と、バランスの良いスタイルで、見事に着こなされていますね!

 

この他には、元日本代表・元プロサッカー選手で、スポーツコメンテーター、タレントの武田 修宏さん(53歳)も、ディースクをお好きなようですよ^^

 

スポンサーリンク

 

笹島保弘シェフ愛用デニム&セレブ愛用イタリアブランド「ディースク」・まとめ

今回はシェフ・笹島保弘さんが愛してやまないデニムの存在を足掛かりに、

  • デニムのブランド名
  • デザイナーについて
  • ブランドの特徴について
  • ブランドの価格帯について
  • セレブも愛用!? 例えば、誰?

などが、気になりまとめてみました。

 

笹島保弘さんが、あまりにお若くてビックリしました!

御年57歳には、とても見えません^^;

 

そんな、笹島保弘さんが魅了される理由は、「ディースクエアード」というブランドに秘められた精神や定義にあるのかなと思いました。

着る人をポジティブにする服、それがディースクなのかなと思います。

 

もしかすると、今より少し頑張れば手が届きそうな?価格帯も、昨日より今日の自分を高めるには、上質感が丁度いいのかも知れませんね。

 

笹島保弘さんの様に、ファッションをエネルギーに変えられる人には、お似合いのイタリア・ファッションブランドだと思いました!

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました