マシコタツロウの楽曲提供先は⁉ 音楽家の性格と地元愛【歌唱王2020】

芸能

こんにちは!玉子です。

みなさんは、好きな歌を歌うことありますか。

今年はカラオケ好きな方でも、カラオケに行くのを控えられている方が多いと思います。

 

大きな声で歌ったら、スッキリ爽快!

ストレス発散も出来るというのに…何とも言えないコロナ禍です。

 

そんな状況下でも、良い歌声を聴かせてくれる恒例番組があります♪

今年も来ました!

12月10日(木)19:00~20:54放送予定の「歌唱王2020 ~全日本歌唱力選手権~」です。

 

こちらが2019年の優勝者 駒津柚希さんの歌声


すっかりご本人の歌にしてます。

上手すぎーっ!!

出場者の実力はみなさんハイレベル!選曲も大事だなと思います。

 

こちらがオリジナルバージョン

世界的大ヒットを飛ばしたBTS「Dynamite」

気になる方はどうぞ♪

格好いい!!

と、歌は耳で楽しめるものなのに、視覚的な要素も外せない面があります。

だから、歌手に注目がいきがち。

 

いつもは目立たない音楽家。

娯楽番組に出ることはあるのかなと思ったら、こちらの番組に音楽家のマシコ タツロウさんという方がVTR出演されることを見つけました。

 

スポンサーリンク

 

マシコ タツロウさんが気になるわけ

私は幼少期、熱心なピアノ指導に応えられず音符恐怖症になりました。

音符を見ると固まってしまいます。

 

にも関わらず、子供の頃、学校の鼓笛隊でひょんなことに、クラスで一人しかできない「ベルリラ」という鉄琴を縦にした楽器を担当しました。

 

本番まで他のクラスの子で集まって練習。

楽譜が読めないため、静かに耳を澄まして聴き取った音を再現。

無事任務を終えたエピソードがあります。

 

そんな楽譜を見たくない私には、音楽家は異次元の世界。

今回、音楽家という職業の方について気になり、この番組をキッカケにマシコ タツロウさんについて気になり調べてみました。

 

みなさんも一緒に音楽家 マシコ タツロウさんについて確認していきましょう!

 

マシコ タツロウさんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

芸名:マシコ タツロウ

本名:増子 達郎(ましこ たつろう)

職業:音楽家、作詞家、編曲家、歌手

活動期間:約8年(2002~2020年現在)

出身地:茨城県常陸太田市

生年月日:1978年3月1日 (42歳)

 

スポンサーリンク

 

マシコ タツロウさんの楽曲提供先は!?

私にとって、マシコ タツロウさんって誰!?というのが、正直なところ。

知っている曲があるか、楽曲提供先について調べてみました。

 

2002年マシコ タツロウさん作曲家デビュー曲はこちら「もらい泣き」

めちゃめちゃ有名。聴いたことある!

一青窈さんの歌声は誰にも真似できない世界観を感じます。

 

初めて一青窈さんを見て歌を聴いた時、一瞬で印象付けられた記憶があります。

裸足でステージに立ち、発声も独特。

当時、一青窈さんの個性が強すぎて音楽家について気にしませんでした。

 

マシコ タツロウさんが、最も楽曲提供をされているアーティストは「一青窈」さんです。

曲の世界観を表現するために、一青窈さんは「かけがえのない存在」なのだなと思いました。

 

この他にも、ジャニーズ事務所や性別も年齢も関係なく様々な方へ数多く楽曲提供されています。

また、作詞家、編曲家、歌手とマルチに活動をされていることから、音楽との関わり方が幅広い方だなと思いました。

 

マシコ タツロウさんは「茨城県」出身
地元を愛するその性格とは?

気になる方は次のページ

 

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました