井上尚弥が嫁に咲弥を選んだ理由【かわいい顔画像】馴れ初めや妻の献身ぶり

inouenaoya-yome-kawaii スポーツ

プロボクサーの井上尚弥さんが、27歳の若さでご自宅を新築されたことが、注目を浴びていますね。

場所は、生まれ育った地元・神奈川県座間市。

広さは約300平米の、コンクリート打ちっぱなしの豪邸だとか!

 

そんな、豪邸に住める妻・咲弥さんはどんな女性なんでしょうか?

妻を選んだ理由や、交際期間、二人の馴初めが気になります。

 

また、プロボクサーの井上尚弥さんを、妻はどの様に支えているのでしょうか?

減量なんかも、大変そうですね。

ということで、アスリート妻の献身的なサポートぶりも調べてみました。

 

 

みなさんも一緒に、確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

工藤阿須加が野球ではなく俳優を選んだ理由と家族ルール

那須川天心のジムは巣鴨⁉甘党で中二病の使命感

新城幸也はTDF完走した爽イケメン|DASH自転車で脂肪燃焼のコツ

 


 

井上尚弥が嫁に咲弥を選んだ理由

交際期間7年で結婚した馴初め

2015年12月1日、井上尚弥さんは相模原青陵高校の同級生だった咲弥さん(一般女性)と、7年の交際期間を経てご結婚(入籍)されました。

 

2008年、高校一年生の春に友人の紹介で知り合った二人。

妻・咲弥さんに、井上尚弥さんが一目ぼれしたそうです♪

 

初対面で、妻・咲弥さんの顔などの外見がドンピシャでタイプだったんでしょうね。

同年7月には、交際をスタートさせていたそうですよ。

それから現在に至るので、現在27歳とは言え13年間の長い付き合いなんですよねー。

 

ご結婚後、

2017年10月5日に長男、

2019年12月9日に長女が誕生し、

二児のパパでもあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

 

一目ぼれするほど、かわいかった妻・咲弥さん。

井上尚弥さんの行動の早さが無かったら、別の男性と付き合っていたかもしれないですね。

 

ムム…

 

ただ、交際に至る行動だけ早くても、性格が合わなかったら現在まで続いていないですよね。

 

そりゃそうだ!

 

そういうことから考えても…

瞬時に「この人!」みたいな直感が働いた時は、動いた方が良さそうですね!

 

プロボクサーとして有名になるにつれ、誘惑も多かったんじゃないでしょうか?

ここまで有名になったら、モデルや芸能人からのアプローチも受けそうです。

 

ですが、いい意味で予想に反してくれました。

一途に育んで結ばれた、ご結婚だったんですね^^

 

そこまでお互いに一途だと、交際当時から周りの同級生に、羨やましがられる様なカップルだったことだと思います。

順風満帆とは、こういうことなんですね!

 

スポンサーリンク

 

妻・咲弥さんの【かわいい顔画像】

こちらが、2015年 結婚式当日の写真です。

 

 

タレント並みに、かわいいというウワサもありますよ。

ほんまやっ!

 

笑顔がステキな方ですね。

もう少し、よってみましょうか^^

 

inouenaoya-yome-wedding

出典:twitterより

 

確かに、目がパッチリしてお綺麗な方ですね♡

13年も交際されてご結婚されると、理解している部分が多くて安心感がありそうです。

 

井上尚弥さんはカメラを向けられると大体、

ファイティングポーズというか、

ガッツポーズを取ってしまうのでしょうか?^^

 

「ついに、この日が来た!」って感じが伝わってくる写真です。

 

スポンサーリンク

 

妻・咲弥の献身ぶり

減塩アスリート飯

妻・咲弥さんの献身ぶりは、井上尚弥さんインスタなどから拝見出来ます。

トップアスリートの妻として、健康管理はかなり気を遣う所だと思います。

 

特に、日々の食事は大事ですよね。

試合前になると、一層注意するポイントが増えてきます。

妻・咲弥さんが、バランスを考えて調理された「減塩メニュー」がこちらです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

 

ボクサーは、試合前になると、減塩に注意する必要があるそうです。

塩分は水分を引き寄せる性質がありますから、むくみやすくなりますよね。

一般的には、ボクサーは計量の約一週間前から減塩を心掛ける必要があるそうです。

 

塩分は、体内でも特に「皮下」に水分を蓄える性質があります。

そのため、塩分を抜いていく事で水も抜きやすくなるそうです。

ボクサーは、水抜きもしますからね。

この様な減塩料理が、なるべく楽な減量調整に繋がります。

 

また、投稿写真を拝見すると品数も多く、笹の葉っぱで彩りを添えたりされて、視覚的な満足感も考えられていて、素晴らしいな~と思いました!

 

妻・咲弥さんの作る食事には栄養面も見た目も、愛情たっぷりの配慮があるということなんですね^^

 


 

こちらも読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

工藤阿須加が野球ではなく俳優を選んだ理由と家族ルール

那須川天心のジムは巣鴨⁉甘党で中二病の使命感

新城幸也はTDF完走した爽イケメン|DASH自転車で脂肪燃焼のコツ

 


 

 

スポンサーリンク

 

花嫁修業は3年間

ちなみに、ご結婚前3年間は、妻・咲弥さんは夫の実家で同居されました。

その時に、義母から料理を習ったそうです。

 

花嫁修業を実家でするとしても、一昔前の話のような感じがします。

 

それだけ、一生懸命だったんでしょうね。

 

またそれを、結婚相手の実家で花嫁修業とは…

肝の据わった女性だと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

 

減塩飯と聞いても聞かなくても、美味しそー!って気持ちになる献立ですね。

丁寧に作られていて、井上尚弥さんは幸せ者ですね♪

 

ただ、全部は、食べられないんですね。

やっぱり、減量はきびしいです。

 

こちらの献立から、少しずつでも楽しんで食べられる様に作られているのですね♡

すごいなー。

 

ご実家同士が徒歩10分程度と近くて、家族ぐるみのお付き合いをされて来られただけあり、和気あいあいとして来られたのかも知れませんね。

 

努力の甲斐あり結婚後は、献身的な内助の功がある様子に義母からは絶賛されているそうですよ。

そこまでできるお嫁さんは、あまりいないかも知れませんね。。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は井上尚弥さんについて、

  • 嫁に咲弥を選んだ理由
  • かわいいとウワサの妻の顔画像
  • 妻との馴れ初め
  • プロボクサーを支える妻の献身ぶり

が、気になりまとめてみました。

 

ファイトマネーを億単位で稼げるプロボクサーは、派手なイメージが付きまといます。

実際に井上尚弥さんは、リングでのKO勝ちの実績も数多く叩きだされています。

 

華やかであることは間違いないのですが、生涯のパートナーとして選ぶ相手は一途な愛を貫いたものでした。

 

個人的には、結婚が制度として見えてしまう所が大きいです^^;

しかし、お二人の関係を知ることが出来て、結婚も良さげだな~と思わせて頂きました。

 

末永くお幸せに!という言葉が、最も似合うご夫婦だと思います♪

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました