藤井裕大|千葉のスケボー少年2020世界大会優勝【ぴったんこカン・カン】

スポーツ

こんにちは!玉子です。

あと1週間後には、クリスマスですね♪

小学生の頃まで毎年、ありがたいことに私は両親からクリスマスプレゼントを貰っていました。

 

その中でも印象に残っているものがあります。

高学年の頃に貰った「ローラースケート」です。

 

ローラースケートを手にしてからは毎日、学校から帰って妹と家の周りや近くの公園、体育館の外などで夕方まで夢中になって遊んだ記憶があります。

 

それまでは、一つのローラースケートを妹と交代で使っていたので、一緒に滑れるようになってとても嬉しかったものです。

 

私はただ楽しむだけで満足していましたが、小学生からストリートスポーツを極めていく子供達が注目されています。

 

12月18日(金)20:00~放送予定「ぴったんこカン・カン」に藤井裕大さんがストリートスケートボード世界1位の天才中学生として招かれゲスト出演します。

 

同じクラス、同じ学校の生徒さん達も、ストリートボードに励んでいる方達もこちらの番組に注目していることと思います!

 

今回は、こちらの番組出演をキッカケにスーパー中学生の藤井裕大さんについて気になり調べてみました。

みなさんも一緒に、藤井裕大さんについて確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

藤井裕大さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

 

本名:藤井 裕大(ふじい ゆうた)

スケボー歴:約6年(2014~2020現在)

出身地:千葉県船橋市

中学校:船橋市立行田中学校3年生

生年月日:2006年2月(14歳)

 

左が裕大さんの父親です。

藤井雅博さん(48歳)

出典:https://www.google.com/

 

※スケートボード裏のデザインが賑やかで面白いです。

 

天才スケボー少年 藤井さんの技!

みなさん「 百聞は一見に如かず」です。

 

是非、藤井裕大さんのスゴ技をご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夢中になって楽しむとはこういう事です。

大人になると忘れがち。

改めて、大切なことに気づかせてくれます。

 

スポンサーリンク

 

藤井さんの親子の快挙「世界大会W優勝!in Canada」

2020年7月「World Round-UP 2020 ONLINE SHOWDOWN」で、藤井さん親子は個人競技部門で同時に世界制覇する偉業を達成されました。

 

息子・裕大さん

最高峰のプロフェッショナル部門を制し優勝!

 

優勝後、飛び跳ねる程の喜びの感想と、今後の技についての技術的な完成度を目標に次に向けての意気込みを述べられています。

 

父・雅博さん

新設されたマスターズプロ部門(40歳以上)を制し優勝!

 

優勝後、フリースタイルスケートボードの普及に繋げたい思いを語られています。

流石は、お父さんです!

 

会社員の父・雅博さんがハマっていたスケートボードに、息子・裕大さんが少しずつ親しむようになったのが始めたキッカケだそうです。

 

その中で、上手く滑れたという達成感の積み重ねが息子・裕大さんを夢中にさせたようです。

 

自発的に楽しむと言うことが、何においても最強であるための条件なのかもしれません。

 

「好きこそものの上手なれ!」

 

息子・裕大さんは、父・雅博さんのバックアップを受け、どんどん高みに向かっていかれることと思います。

 

藤井裕大さんの夢・目標

優勝された現在、藤井裕大さんは既にオリジナル技を編み出しています。

その名は「Yuta Roll Reverse」です!

ボードの端を回転させるオリジナル技だそうです。

 

既存の技も、数多く披露することが出来る藤井裕大さん。

 

これからの夢について、唯一無二の技(オリジナル)を生み出していきたい、

みんなに格好良いと思われるような選手になりたいと語られています。

 

また、現在は英語の勉強に励んでいるそうです。

理由は、以前カナダで行われる世界大会に出場した時、英語が少ししか話せなかったからだそうです。

 

英語を話せるようになると、カナダでの出会いでも技術的なアドバイスが受けやすくなりそうです。

 

ボードの技磨きに始まり、それが英語に対する意欲に繋がっている所が、心から素晴らしいと思いました!

 

来年の次回大会にはコロナが終息して、両方の成果が発揮できるよう願います!

何かに夢中になる子供と、それを支える家族から明るいニュースを、また届けて欲しいです!

 

スポンサーリンク

 

藤井裕大さんが「ぴったんこカン・カン」に出演!

そんな藤井裕大さんが12月18日(金)20:00~放送予定「ぴったんこカン・カン」にゲスト出演します。

2020年のカナダ大会は、コロナの影響を受けオンラインでのビデオ判定に変更されました。

予測していなかった状況下にどんな思いで大会に挑まれたのか、大会に参加した人でないと分からない貴重なエピソードが聞けるかもしれません!

 

藤井裕大さんと共にスケートボードを楽しむ人や、応援する人は必見です!

 

まとめ

今回は藤井裕大さんについて、気になりまとめてみました。

子供時期に体を存分に使って「遊びに没頭する」って素晴らしいことだと思います。

 

夢中になり遊んでいた結果として、競技大会に出てプロになる。

その成長過程には、目を輝かせる人達が持つ特有のエネルギーを感じます。

また、没頭した人にしか分からない世界があるのではないかと思います。

 

今後も、父・雅博さんと共に「夢中になる人」を導くスケートボート界のかけがえのない存在として、パワーアップして行かれるのではないかと思います。

 

今後の更なるご活躍を期待し、応援しています!

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました