板垣李光人のジャンダーレスな美|メイクの拘り【全力!脱力タイムズ】

芸能

こんにちは!玉子です。

美しいものは人を惹きつけます。

その美容やメイクの楽しみは、女性だけのものではありません!

 

過去に遡ると、デヴィットボウイさん、沢田研二さん、イエローモンキー吉井さんなど

それぞれの時代には、ステージで華やかな美しさを表現してきたスターがいらっしゃいます。

写真を拝見すると、しっかり舞台映えするメイク。

 

そのように、当時メイクで魅せる男性が珍しかった時代に対して、現在は一般男性にとって美容やメイクが身近になりつつあります。

 

TV出演する男性が顔色を整えるためだけの補正メイクではなく、女性がしているメイクの用い方で美しさや個性を引き出して魅せることが、男性にも受け入れつつある時代です。

 

私の通っている美容院でも、男性の髪型写真を見せて「これにして欲しい!」という要望も珍しくないことと聞いたのも随分前の話。

 

髪型、服装に性別差がほとんど感じられなくなった今、注目するのは美容やメイクなのかなと思います。

 

そんな現代を象徴する気になる美少年がいます!

今回、その美少年について気になり調べました。

みなさんも一緒に、その正体を一緒に確認してみましょう!

 

スポンサーリンク

 

美少年すぎる!とウワサの1st 写真集が発売されていた

美しさを引き出すためのメイクを施した美少年。

一体、誰なんでしょうか。

その正体は「板垣 李光人」さんです!!

 

2020年 2020年6月17日に発売

板垣 李光人さんの1st写真集「Rihito 18」

出典:https://www.google.com/

 

撮影したのは先輩俳優3人。

「 安藤政信さん、市原隼人さん、三浦貴大さん」

男性3人が美少年を撮影した写真集なんて、聞いたことありません!

 

撮影者3人が感じた「美」とは!?

どんな表現がされているのか、非常に気になります。

 

そんなジェンダーレスな美貌をもつ板垣 李光人さんが、12月11日(金)23:00~放送予定の全力!脱力タイムズ【銀シャリ橋本&板垣李光人、これ気付かないのオレ?の巻】に、ゲスト出演されます。

 

私は、美しいものが好きです。

今回は、番組出演をキッカケに板垣 李光人さんの「美しさ」について調べてみたいと思います。

みなさんも一緒に、板垣 李光人さんについて確認していきましょう!

 

板垣 李光人さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

氏名:板垣 李光人(いたがき りひと)

職業:俳優

所属:スターダストプロモーション

出身地:山梨県

生年月日:2002年1月28日(18歳)

※2020年12月18日公開予定「約束のネバーランド」にも出演!

 

スポンサーリンク

 

板垣 李光人さんのジャンダーレスな美とメイクの拘り

板垣 李光人さんといえば、2018年~2019年に放送された仮面ライダージオウで「ウール」役を演じていたことで知られています。

今、私がそれ以上に注目しているのは、その「中性的な美しさ」です!

 

近年、※ジェンダーレスなものの捉え方が浸透してきています。

※社会的、文化的な性に拘らないこと

 

「お化粧は女性のたしなみ」なんて言っていたら、笑われる世の中が当たり前になるかもしれません。

男性がお化粧しても美しいでしょ!ってね。

 

それを、板垣 李光人さんが体現されています。

今年11月に発売された、女性ファッション雑誌「SPUR」の表紙を飾られました。

出典:https://www.google.com/

 

ご覧の通り、もはや性別を超えた美しさをお持ちです。

初めて板垣 李光人さんを拝見した時は、超絶可愛すぎ!綺麗!など女性に対して感じることの多い印象を受け「どっち⁉」と戸惑いました。

 

雑誌の中では「メイクアップをして楽しかった」と感想を述べられています。

過去に舞台の仕事をされてからメイクに興味を持ち、普段からメイクをされる習慣があるそうです。

 

特にアイメイクに対する拘りもあるとか。

普通にメイクを楽しんでいる所が、イマドキだなと思いました。

 

また、観賞用に繊細なレース使いの衣装を集めたいとのこと。

性別に拘らない、柔らかな感性が感じられます。

こんな弟がいたら共通する話題や持ち物の貸し借りも出来て、楽しそうだなと思ってしまいました!

 

「男性美容への関心の高まり」が

気になる方は次のページへ!

 

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
domingoをフォローする
玉子の気まぐれ日記

コメント

error: 右クリックできません。Thank you !
タイトルとURLをコピーしました